お金が返ってきた経験談 - 貸したお金が戻ってこない(怒)絶対返してほしい!!

お金が返ってきた経験談

人に貸したお金を取り戻すのは大変難しく、実行するにはかなりのエネルギーを消耗します。
でも中には必死に働きかけて、取り戻したという人も少なくありません。
ではどのように取り戻したのか、3人の経験談を紹介します。

まず1人目は、年齢の若い女性の方です。
バイト先の先輩から10万円貸してほしいと言われ、渋々お金を貸し出したそうです。
しかし寝ても覚めてもお金は返って来ず、催促をしても無視されるばかりです。
そこで彼女は給料日を見計らって先輩にお金を返すように告げ、何とか回収にこぎつけました。
ただ、単に「お金を返してほしい」と言っていたのならば今でも10万円は先輩の元にあったでしょう。
でも彼女は敢えて同僚の見ている目の前で、毎月のように借金の回収に励んでいたそうです。
先輩も先輩で同僚の目があったのか、渋々と支払ったという訳です。

そして2人目は、男性の方です。
貸した人物は当時付き合っていた彼女で、「恋は盲目」とはよく言ったもので200万円も貸し出したそうです。
でもお金はいつまで経っても返ってくる気配も無く、連絡を入れても音沙汰はありません。
そこでしびれを切らした男性は、思い切って裁判に訴えることになったそうです。
もちろん裁判の結果は勝訴で、彼女は返済してくれることになりました。
ちなみに2人の関係はまだ続いているようですが、恋愛感情という訳では無く「催促される側とする側」との関係に変わったようです。

3人目は、若い男性の方です。
貸した人物は友人で、金額は50万円です。
でも約束の日までにお金が返ってくることはなく、結局は貸した友人の母親に事情を話し全額返済することになりました。
聞けば友人は他にも借金をしており、母親が1人1人に頭を下げているそうです。
親の苦労を思うと涙が出ます。

彼らに共通することは最後まで諦めず、貸した人に対して返却を求めていたことです。
諦めるとお金は戻ってこないので、まずは行動あるのみです。