上手い催促方法 - 貸したお金が戻ってこない(怒)絶対返してほしい!!

上手い催促方法

貸したお金が中々返って来ない時は、相手に対して催促するしかありません。
でも催促される側ももちろんですが、催促をする側としてもあまり良い気分はしないでしょう。
ではお互いが納得出来る催促の方法について、考えてみます。

ある日突然「お金を返してほしい」と催促しても、今直ぐに用意出来る人はいないでしょう。
もし直ぐに用意が出来るのならば、お金は既に戻ってきている筈です。
だから最初は軽いジャブを打つつもりで、それとなく金銭状況を聞き出してみてはどうでしょうか。
例えば「最近どこか遊びに行った?」と、聞いてみるのです。
一見するとお金とはあまり関係無いように思えるかもしれませんが、相手の金銭状況を把握するのに十分かと思います。
この答えが「あまり遊びに行けない」になれば状況は芳しくなく、「友達と飲みに行った」となれば金銭的に余裕があることが分かります。
その時はお金の話題にシフトして、切り出してみるのです。

しかし物ならばいざ知らず、お金となると返さない人は返さないものです。
「最近どこか遊びに行った?」と聞いたとしても、裏の裏まで読まれて警戒される恐れがあります。
時には直接「私もお金が必要になったから、この前貸したお金を返してほしい」と、催促をしてみましょう。
「今すぐに返せ」というのではなく、「私もお金が必要だ」とアピールしてみるのです。
ポイントとしては本当にお金が今必要かどうかは、関係ありません。
あくまでも「自分も困っている」と、相手にそれとなく伝えるようにします。

それでも返済の意思が無ければ、実力行使しかありません。
相手が勤めている会社に乗り込み、直接「お金を返せ!」と迫るのも良いでしょう。
またご家族の方に事情を説明し、お金を返してもらうように伝えるのも1つの手です。
更に、裁判で訴えてみるのも良いかもしれません。
裁判で訴えられたとなると、逃げも隠れも出来なくなります。
最後まで諦めず、貸したお金は必ず返すように催促を続けていきましょう。